横浜・湘南地域で、施主の想いを形にするオープンシステム(分離発注)の家づくり

良くある質問

  • HOME »
  • 良くある質問

長期優良住宅は頼めますか?

長期優良住宅、住宅性能表示、エコポイント、フラット35(S)などに対応しております。
各種申請の書類(図書)作成も下請け等に頼まずに、スタジオ・ピコで行いますので変更や修正に素早く対応出来ます。

ピコって社名はどういう意味ですか?

ピコというのは単位で、10-12(0.000 000 000 001)という小さい数字です。
小さい建物(住宅)のちいさいところまで、気を配るというところから来ています。

一括と、分離発注で設計監理料が違うのはなぜですか?

一括請負の場合、工務店やハウスメーカーが行う、工事のマネジメント、工事の進捗管理を分離発注の場合はスタジオ・ピコで行いますので、その分の料金(マネジメント料)が必要となってきます。
設計監理料だけ見ると、一括請負と分離発注で金額が異なりますが、マネジメント料金、施工金額も含めてトータルで考えると、分離発注で行った方が安くなる事が多くあります。
欧米では、公共の工事を含めほとんどの建物がCM方式(分離発注)で建てられています。
金額よりも、自分の家造りに直接関わった。妥協のない理想の家ができあがったなど、満足感は高いようです。
一括請負と分離発注の違いは分離発注とはをご確認下さい。

資金が少ないのでリフォームにしようと思っています。新築と、どのくらいちがいますか?

リフォーム=安い とは一概に言えません。
見た目だけをきれいにするリフォームでは、確かに安くできあがります。けれど、せっかくリフォームするのですから、安心に住むことが出来る家になるようなリフォームを行いたいですよね。
構造駆体がしっかりしているか(家の骨組みがしっかりしているか)、耐震なども考えられているか、弱いところがあるなら、補強などを施すトータルでのリフォームをお勧めします。
内容によっては、リフォームの方が工事金額が高くなることもありますので、いろいろな面での検討をおすすめします。

いくらかかりますか?


スタジオ・ピコでは、業務内容や業務時間・建築面積などから、設計監理料金を決定いたします。

建設費については、図面が描き終わり、見積を取ってからでないと、建築にかかるはっきりとした費用はお出しすることが出来ません。
今までの経験や、ご希望内容から予測することはできますが、実際に工事を請け負うのではないため約束はできません。
建築費のご予算も含めて、設計を行っていきますので、庭にプール!とか、豪華なシャンデリアが絶対必要!など無理なご希望が多くない限り、予算内で希望を叶えるお手伝いをいたします。

設計料は?

良くある、建設費の何%という設計料ではなく、業務内容や業務時間・建築面積などから、設計監理料金を決定いたします。

スタジオ・ピコとは「建築士業務委託契約書」を交わします。
設計だけではなく、住宅がしっかりと設計通りに建てられているかの確認も含め設計監理を行うのが建築士業務です。ですから、設計料ではなく、設計監理料が正式です。
設計図だけでなく、監理業務がとても重要となります。

施工図を自分のところで描くのは、何がいいんですか?

施工図:「工事を実施するのに必要な、仕上げの詳細を描いた図面。」~広辞苑第5版より~
通常、施工図は大きな商業施設や、ビルなどのRC造で描かれます。
RCの戸建ても手がけている当設計事務所は、実施設計図+詳細図+施工図を描く事が多く、図面の数は1棟につき70枚にのぼることも・・・
木造では、必要ないのかというと、そうでもなく、出来るだけ有効に土地や空間を利用しようと設計すると、どうしても細かい設計部分が出てきます。そうした部分の施工を業者さんにきちんと理解して作業をしてもらうためにも、詳細図や施工図が必要です。
施工図で、細かい部分まで検討している、施工図があると現場でもスムーズに工事が進みます。
大きな部分だけではなく、小さな部分までしっかりと検討するためにも、施工図を当事務所で描いています。

好み・得意な工法は?

得意な工法:木造在来工法
好みの工法:木造在来工法、RC造

最近は、古民家にも興味を持ち始めました。

お気軽にお問い合わせください TEL 045-869-1352

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © StudioPico All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.